夏の川は涼しくて冷たくて自然を満喫出来ておすすめです

今年の夏も暑いですね。涼を求めて海や川のレジャーに行く方も多いと思いますが、我が家はもっぱら川です。海は砂が足にまとわりついて、帰る時には体がべとべとになってしまうのがどうも苦手です。それに海=若者のイメージが。そして暑いですよね。
その点、川は静かでいいですよ。風の音とセミや鳥の声だけが響いていて、場所によっては貸し切りの時もあるんです。
しかも上流のほうへ行けば底まで透き通ったエメラルドグリーンの川の色に出会えます。たくさん遊んでも真水なのでべたべたすることもありません。
車を走らせていて、川の色がどんどん変わってくるのをみると、旦那も子どものようにはしゃぎだします。山道ドライブもちょっと車酔いしそうですが、景色が急に田舎の田園風景に変わったりするとワクワク感が高まります。そしてクーラーを消して窓を開けて走るのもおすすめです。街中の温度よりも2,3度低いことも珍しくありません。
今年は4回ほど川遊びやキャンプに出掛けました。最近出かけた川では鮎もたくさん近くを泳いでいました。川の水は驚くほど冷たくて、子どもたちは平気でしたが、私は膝までで精いっぱいです。心臓までつかろうものなら倒れちゃうのではないかと思うほどに冷たいです。
今年はあと行けても1回くらいでしょうか。暑い夏は苦手だけれど、この川遊びをすれば夏を満喫した気分になります。女性ホルモンを増やすには?