もうやめてください。ここはアナタ専用のスーパーじゃありません。

いつものようにスーパーで買い物をしていたら、またいました。パン売り場で、食パンを袋の上から押している人が。一つ二つでも嫌な気分になるのに、陳列されている8枚切の食パンを、ほぼ全部片端から押しまくっています。新しいのが欲しければ日付でわかりそうなものですが、とにかく念入りとしか言いようがありません。そんなに広くもない棚の前を占領しているので、他のお客が横から手を出してパンの袋を取るのもためらわれます。
さらに、肉売り場へ行くとここにもいました。パック詰めされた商品を、次から次へと手にとってはまた売り場へ戻しています。同じ値段なら、少しでも良い品物を買いたいのは誰だって同じです。ですがパックのフィルムがヨレれるのも気にせず、ひたすら何かを探し求めるようにケースの前に立ち続け、周りの様子など一切気になっていない集中力は、怖ささえ感じてしまいます。
確かに中身のパンや肉に直接触っているわけではないので、不衛生だなどと文句を言うつもりはありません。ですがフィルムに穴が開いている物を見かけた事もあり、この後どうなるんだろうと思わざるを得ません。
他の人も同じように買い物に来ているという事を忘れてしまっています。もっと言うと、このような人が増えてきているのではないかと感じています。パン売り場で見た人と、肉売り場で見た人は全くの別人でしたし、曜日・時間帯にかかわらずこのような光景を何度も目撃しています。買い物しにくい上に、知らない人がベタベタ触った物を買うのはあまりいい気分ではありません。それともそんなに差があるんでしょうか。メタルマッスルHMB