失恋

失恋したからといって諦めたらそこで試合終了ですよ?

あなたは失恋してどうやったら立ち直れるんだろ?皆はどんな気持ちでふられたのだろう?と気になって当サイトにたどり着いたかと思います。ぶっちゃけこのサイトは私が大好きで大好きで本当に大好きだった人、まぁ婚約者だったのですが…突然ふられて絶望の縁に立たされたときに立ち上げたサイトです苦笑

他の怪しいサイトと違って当サイトでは何かを売りつける気はまったくないので安心してください。私の場合はなんと振られた恋人、まぁ婚約者と復縁することができました。ちなみに

復縁の成功方法 みんなの体験談

上記のサイトを偶然見つけて内容を読みまくって実行しました。めちゃくちゃ濃い内容になっています。特にサイドバー左上の部分が特に。一度ここは読んでおくべき所です!

人生相談の中で一番多い、失恋などの恋愛の相談に対する適切な回答

私は職場の中でも年長者の部類にはいることもあり、人から様々な相談を受けることがあります。産業医のとしてカウンセリングを行うために会社に来てもらっている先生もいるのですが、やはり「先生」に相談するほどのことでなければその窓口をしている私のところに相談にする結果になってしまうこともやむを得ないのかもしれません。

女性が多いという職場の環境上、恋愛の話もちらほら出てくることがあります。最初は女性同士で話していることが多いようですが、男性の意見欲しかったり、話しても大丈夫だと言うことを理解してもらえたりしたときには私に直接相談してくる女性もいます。

その中でも先日、失恋に関する相談を受けました。この彼女の場合、相手から直接相談を受けたのではなく、仕事の効率が著しく低下していたことから環境の変化についてヒアリングしていたところ、失恋が原因であることがわかりました。内容はごくごくシンプルで誰にでもありがちな内容でしたが、私のその手の経験はもう数十年前の話になってしまいます。その経験を話しても効果があるとは思えず、失恋から立ち直るための書籍などを参考として図書館で入手しては内容を吟味していたところでこのマニュアルの存在を知りました。

説明するまでもなく、私が探していたものズバリの内容だったのです。

早速家内と一緒に内容を確認してそれを彼女に伝えようとしましたが、これは本人に直接渡したほうが良いという結論に至り直接彼女に渡しました。
最初は怪訝な顔でこのマニュアルを受け取った彼女でしたが、今では顔つきも明るくなり仕事でも過去の良かったときよりも更に良い結果を出してくれています。非常に良いマニュアルに出会えたことを実感し、このマニュアルを作成した方に感謝しています。

失恋してしまった片思いから立ち直るために必要な考え方とは

普通の両思いの恋愛に勝るとも劣らず、片思いの恋愛にも両思いの恋愛とはまた違った楽しみ方があります。しかしこの片思いは失恋に至ったときには少し厄介なものであることを私は実感しました。

私にはずっと好きで片思いの友人がいました。友人として楽しく過ごせる時間が豊富にあったということもあり、両思いになることも考えましたが結局「今のままでもいい」と思うようになりそれ以上の関係になることはなく時間は過ぎていきました。

しかしある日、恐れていたそんな関係に終止符が打たれる日がついに訪れてしまいました。彼に彼女ができてしまったのです。
最初のしばらくの間は特に今までの関係に変化もなくこのまま同じように過ごしていけるかのように思いました。しかし、しばらく経過するとやはり彼女ができた彼の挙動や言動は私の心に大きく響いてきます。楽しそうに彼女の話をする彼の姿やマメに携帯電話でメールをしている姿を見ていると、私の中で今までのように振る舞うのが難しいような気がしてきていました。

ところが、そんな私の変化には彼は全く気づくことはありません。それもそのはず、しばらくの間彼に思いを寄せていたにも関わらずそれを表に出さないように努めて来ていた私には、私の感情を悟られることなく彼と時間を過ごすことが可能になってきていたのです。ここから私の苦しい時間が始まりました。片思いしているということを告げることもできず、そもそも好きだと言うことを打ち明けてもいないので関係を解消することもできません。一人で片思いして一人で失恋しているのでこの状態を誰に打ち明けれるわけでもありません。このままこの関係が続いていくのかと思うと憂鬱に感じることもありました。

そんなときに目についたのがこのマニュアルです。ちょっと見てみたいという好奇心にも近いような思いから内容を見てみると、そこには失恋から立ち直るための様々な方法が掲載されていました。彼への思いや接しかたをどのように変化させ、どのように自分の心を保っていけば良いのかと悩んでいた私に、その恋愛を諦めて立ち直るというとても綺麗で前向きな解決方法を提示し、導いてくれたのがこのマニュアルです。

人に言うことができない失恋は私に限らず様々な人が経験していると思います。特に片思いの場合、状況に変化がないためずるずると思いを引きずりがちです。そこから立ち直るために必要なのは大きくて強い本人の決断力と、その決断を促してくれるこのマニュアルのようなアイテムや人だと思います。

失恋で周りが見えなくなって、大切な事を忘れることにならないために

失恋してからしばらくの期間に私は多くのものを失いました。失恋で大きく傷ついた私は食事も喉を通らなくなり、仕事も手につかなくなり、友だちにも暗い顔で接し、家族にはたまに当たってしまうようなこともありました。

今考えるとこの期間はとてもマイナスな期間だと言えます。食欲が無いということはその期間に食べることのできたおいしい物が食べれないということになります。更に仕事が手につかない状態は仕事の効率を低下させ、更には新しいことを覚えようという気持ちも奪われます。食事が進まないのであれば当然友人たちも食事に誘うことは避けていたはずです。そんな状況にもかかわらず誘ってくれた友人も、おそらく落ち込んでいる私と別れる時には自分まで気分が落ち込むような思いになっていたでしょう。当たってしまった家族も、理解はしてくれていたかもしれませんが決して良い気分では無いはずです。せっかくの良い機会や良い出会い、そして楽しいはずの人間関係も失恋というたった一人の女性との関係が崩れたことで失ってしまっていたのです。

もちろん、今考えればそんなマイナスな期間だったということを理論的にも反省することができます。しかし、反省をしても周囲や自分にとって無駄な時間を取り戻すことはできないのです。もしかするとその期間を前向きに過ごしていれば、もっと良い出会いが合ったかもしれません。驚くほど良い出来事に出会えたかもしれません。失恋で落ち込んでいる期間は大切なことを忘れてしまいます。失恋して全く落ち込まないという人はもちろん極少数でしょう。しかしやはり、この落ち込んでいる期間は短いほうが良いのです。

このマニュアルはそんな恋愛で落ち込んでいる期間を劇的に短くしてくれました。このマニュアルがなければまだまだ落ち込む期間は続いていたかもしれません。私はその失恋した彼女のために生きているわけではありません。もっと多くの人に囲まれ、その中で生きているのです。もちろん彼女と過ごしているときは精一杯彼女を愛していました。しかし終わってからまで彼女に時間を費やす行為はとても無駄な時間です。

その無駄な時間を生きた時間に変えることができたのが、このマニュアルだと思います。

失恋からできるだけ早く次の恋愛に進むための効率的な立ち直り方

周囲から「恋愛経験が豊富」とか「立ち直りが早い」と言われている私にとっても、当たり前ですが失恋は楽しいものではありません。私にとっての立ち直りのバイブルはこのマニュアルです。このマニュアルの力を借りて失恋から立ち直っているのですが、あまりに立ち直りが早いこともあり周囲から見るととてもドライに見られることもあります。

私もこのマニュアルに出会う前までは失恋からの立ち直りにとても時間がかかるタイプでした。しかしあるとき、その低迷した時間がとても無駄だと感じるようになったのです。立ち直りが早いと次の恋愛にも容易に進むことができます。たった一度の人生ということもあり、失恋で悩む時間よりも恋愛で満たされた時間が欲しいと望むようになったのです。それを突き詰めて行っていたときにこのマニュアルに出会い、多くの恋愛をして多くの男性を知ることが出来ました。

もちろん、一人の男性ととても長い間過ごしている友だちもいますが、私にとってはそれが最良の選択とは思うことができません。やはり、男性に限らなくてもいろいろな人と出会い、いろいろな人と接することで日々の生活が楽しくなると思うのです。失恋で傷ついて後ろ向きな日々を送っていてもそれは決して続けることはできません。いずれ前を向いて進むときがかならず来るのです。必ず前を向く日が来るのであれば、できるだけ早めに前を向いて、反省したほうが良いところは反省して次の恋愛に生かせばいいと思います。

このマニュアルは失恋での後ろ向きな自分を責めるわけではなく、目を通せば自然に前を向いて進んでいくことができるようにできています。それに加えて私が気に入っているところは次の恋愛へのステップをとても大きくしてくれるところです。長い時間後ろ向きで過ごした後にゆっくりと前を向いていてもそこからの進みはとても小さいものになります。大きく踏み出すことをすっかり忘れてしまっているからです。しかし、できるだけ早めに立ち直れば、前を向いて進むすスピードも大きい状態で進むことができます。

失恋という人生の暗い部分に入ってしまって、長い時間を無駄に過ごすことに疑問を感じつつも抜け出せずにいるあなたに進めたいマニュアルです。

もう立ち直れないと思っていた失恋から立ち直れた時の大切な気持ち

失恋から立ち直ることが出来るかどうかは、失恋についての情報を多く手に入れることが出来るかどうかにあると思います。私の考えでは失恋という出来事に程度の違いはありません。失恋をしたときは「とてもつらい失恋をした」と考えると思いますが、それは誰にでも経験があり、失恋に大きさはありません。ショックを受ける大きさには個人差があると思いますが、その内容は皆同じなのです。

そうはわかっていても自分の失恋はとてもつらいものだと思うのは皆同じだと思います。その失恋の痛手から立ち直ることが出来るかどうかは多くの他の人の体験談や行動を耳にしたり目にしたりすることでその失恋を消化できるかどうかにかかっているのではないでしょうか。人の経験を知ることで自分だけではないという思いが強くなります。その結果前を向いて次の恋を探していこうと思うこともできます。

私も数年前大きな失恋をしました。彼女とこの後の人生は一緒に過ごすものだと思っていた矢先の失恋でした。仕事も手につかず、大きなショックを受けていましたがそんな時にこのマニュアルを手にしたのです。今では女性の社会進出も増えてきていますが、それでも「男は仕事」という考えの家庭で育った私には仕事が手につかない状態は自分の不甲斐なさに嫌気がさす日々でした。別れたのは頭では分かっているのですが、時間があれば様々なことを考えてしまいます。このマニュアルはそんなくだらない時間を一瞬で打ち消してくれるものでした。

マニュアルを見て立ち直り半年が経過した頃に私は新しい恋に出会うことができました。その時に思ったのです。

過去の恋愛はこの恋愛を良くするための経験だったのだ。と。

この話を聞いただけでは信じられない部分もあるかもしれません。しかし、信じられないのであれば是非ともこのマニュアルを手にして内容を見てください。難しい、中にはできない人がいるというような内容のマニュアルではありません。失恋を新しい恋のために活かす手段をぜひともこのマニュアルで手にして欲しいと思います。

死にたいほど辛い失恋から立ち直らせてくれた効果抜群のマニュアル

失恋した時にはそれまでしていた恋の内容や長さによって、とても大きな痛手を負うと思います。最初は何とも思っていなかったとしても時間が経過する毎に失恋の辛さがじわじわと押し寄せてくる場合もあれば、最初から大きなショックを受けて辛さのあまり死にたくなることもあるでしょう。

私の失恋は最初から大きなショックを受けるパターンの失恋でした。私の誕生日が近づいていた二年前の冬、彼と合う約束をして私は彼の部屋へと行きました。それまで大きな喧嘩もなく、夏には彼の誕生日のお祝いを二人で仲良く過ごしたこともあり、その日も私は近くなった私の誕生日をどうやって一緒に過ごすか二人で計画する予定で彼の家へと向かったのです。しかし、部屋に入ると彼はいつもと違い笑顔も全くありません。何かあったのかと聞いていたところ彼が突然別れの話をしてきたのです。「別れて欲しい」といった内容の言葉を聞いた後は今でも話の内容は思い出せません。ただ「なんで」とか「いやだ」という言葉が頭の中を渦巻いていて、一言「やだ」というのが精一杯でした。

結局「もう決めたから」という彼の一言を最後に彼が出かけるのと一緒に部屋を出され、意識朦朧とした状態で家路についたのは覚えています。帰りの電車の中でようやく事態が飲み込めてきましたが、その時頭を過ぎったのは「死にたい」という思いでした。私には彼しか考えられませんでした。今までの楽しかった思い出が頭の中に次々に思い浮かび、そのショックから帰ってからもまともに喋ることさえできませんでした。

部屋にこもりがちになり、食事も喉を通りません。インターネットで自殺に関するサイトを行ったりきたりして死ぬ方法を探す日々が数日続きました。

そんな時にであったのがこのマニュアルでした。自殺も考えましたが家族や友人のことを思うと私にはできません。まだ死ぬわけにはいかない。どうやったら前を向けるのか。そんな考えになってきたときにこのマニュアルを藁をも掴む思いで手にしたのです。

そんな私にこのマニュアルは抜群の効果を発揮しました。目を通すに連れ、そして体験者の話を読むに連れ、一人ではないことを実感するようになり、更には新しい恋愛を探す勇気も湧いてきたのです。

別れを全く考えていなかった時の失恋は大きなダメージです。でもそれを経験として前に進むこと大切さを今ではとてもよく実感しています。このきっかけを与えてくれたマニュアルに感謝しています。

過去のつらい失恋から立ち直るのに効果的だったさまざまな方法

失恋は誰にとってもつらいものです。立ち直るのは時間がかかると言うことはわかっているものの、長い失恋の状態は様々なマイナスを生みます。異性に対する接し方に変化が出る場合も多く、男性(女性)不信に陥ることもあります。今回は私の恋愛経験から失恋の立ち直り方を紹介したいと思います。

失恋から立ち直るのにどのぐらい時間がかかるのかというのは人によっても、タイミングによっても、相手によっても差があります。私の場合も恋愛経験が豊富なぶん、失恋から立ち直る時間も数時間から数年まで様々でした。ゆっくりでも良いので時間での解決を考えているのであれば、全く何の変化もなく生活をしていても失恋の傷は癒えます。しかし、できるだけ早く傷を癒し、次の恋愛に進めるようにしたいというのは共通した願いではないでしょうか。

一つに、何か趣味を作るという方法があります。一人の趣味も良いですが、仲間で行うような趣味もその後の恋愛に効果を発揮する場合があります。何かに集中できる状態をつくり、恋愛のことを忘れてしまおうという方法ですね。しかし、この方法は忘れるまで続けるということを考えると、何もしないのと同じくらいの時間を要することになります。

他にも恋愛に関する書籍や名言を読むという方法があります。これは趣味を作るのにも似ていますが、より具体的に考え方を修正して行くので高い効果があります。しかし、この手の「読む」と言う作業は恋愛の前向きな文章だけでなく、後ろ向きな文章を目にすることも多いので、場合によってはより深みにはまってしまう可能性もあります。

万能で短時間に立ち直ることを考えると、失恋から立ち直る「マニュアル」というものがこの世には存在します。マニュアル本については賛否両論あるとおもいますが、偏った見方をすることなく、フラットに読み進めることが可能であれば私はこの方法をお勧めします。この手のマニュアルには立ち直るのに必要な内容が凝縮されています。何か思わぬ方向に進んでしまったり、ちょっとしたきっかけでマイナスな思考に進んでしまう可能性もあまりありません。もし、失恋からの立ち直りが必要であると感じた場合には、ぜひこの手のマニュアルの利用をお勧めします。

失恋でうつ病になりかけていた親友に贈ったマニュアル

私の幼い頃からの友人はとても順調な人生を送っていました。中学、高校と成績も優秀。日本でも有数の有名な大学を卒業し、一流の企業に就職。特に不自由のない生活を送っている彼でしたので、女性経験に乏しく全くと言っていいほど恋愛経験がないことも特に問題にせず見合いなどで結婚するのだろうなと思っていました。

その後、就職してから二年ほど経過した頃彼女ができたと連絡が来ました。相手は仕事の繋がりで仲良くなった女性とのことだったので、仕事のできる彼に良い伴侶ができそうだと私も喜んでいました。

しかし、それから数ヶ月、彼の様子が明らかに変わって来たのです。こちらから連絡しても連絡が取れず忙しいのだろうと特に気にしていませんでしたが、同じ職場の友人から仕事を長期で休んでいると聞き慌てて自宅を訪問しました。訪問した彼は別人のように人が変わっていました。無理に普通に接しようとしている様子は明らかで、部屋は荒れ放題、ヒゲはのび放題で口数も少なくなぜ仕事を休んでいるかも話してくれません。数日自宅に通っていたところ、結婚を考えていた彼女と別れたことが理由であることがわかりました。

恋愛経験が多くない分、ダメージも相当大きかった様子で、立ち直りには相当時間がかかりそうでした。あきらかに「うつ」の症状だと感じましたがプライドの高い彼に病院に行くように促しても聞き入れるとは思いません。色々と検討した結果、このマニュアルを進めてみることにしました。恋愛に慣れているのであればわけのないことですが、失恋で傷ついた状態は自分で元に戻そうとしてもなかなか戻るものではありません。しかし、早急に元に戻さないと彼の人生は大きく変わってしまうことは目に見えていました。

私なりに色々と話を聞いたりして元の彼に戻そうと努力しましたが実らず、これでダメなら強制的にでも何らかのカウンセリングを受けさせるつもりでマニュアルを渡したのですが、効果は抜群でした。

数ヶ月の間休職して離職寸前だった彼が、このマニュアルを見て数日で仕事に通いだしたのです。マニュアルは私も見ましたが、特に失恋をしていない私にはあまり強い印象はありません。しかし、失恋で精神的に参っている人に対しては非常に高い効果があるものだということがわかりました。

もう、こんな状況には二度となってほしくないですが、他にも失恋で立ち直りが必要な人がいればこのマニュアルは有効だと思います。

失恋から片思いになってしまった私が再び両思いになれたきっかけ

彼とは一年半の間付き合っていました。友達として仲良くしていた期間を含めると三年を越えます。でも突然、彼の方から別れを告げられました。理由は教えてもらえませんでした。悲しみも当然でしたが、それと同じくらい「なぜ」という思いが強く、私は彼を諦めることはできませんでした。理由を教えてもらえないと、思いは色々な方向に進み、自分が悪かったのか彼に他に好きな人ができたのかなど様々なことを考えるようになってしまいました。勉強も手につかず、友達と遊んでいるときにもたまに「暗い」と言われることがありました。学校では普通に接してくれる彼を想う気持ちに変化はなく、完全に私の片思いになってしまいました。以前付き合っていたのに片思いになって毎日彼に会うという生活は、思い出がある分とても辛い日々でした。

しかし、ある日インターネットで見つけたこのマニュアルを見て私の考えは大きく変わりました。

復縁のマニュアルとか、復縁のマニュアルとか恋愛に関する色々なマニュアルがあることは知っていましたが、失恋の後の辛い状況についてのマニュアルがあることは今回初めて知りました。

復縁のマニュアルと悩みましたが、彼の重荷になりたくないという思いが強く、このマニュアルを選んだことを覚えています。実際に内容を見てみると、読み進めるに連れて今までの悲しい気持ちが少しずつ癒されていくように感じました。
そしてこのマニュアルを読み終えた頃に彼から一通のメールが届きました。そのメールには彼が私に別れを告げた理由が綴られていました。彼にはやりたいことがあり、そのために私に負担をかけたくないという理由でした。

マニュアルのおかげで失恋状態ではなくなっていた私は、素直に彼のことはまだ好きであることを伝え、それはそれで深く考える必要はないので自分のやりたいことを続けて欲しいと返事を送りました。

その後、彼は海外で自分のやりたかった仕事に就き、海外で生活を送っています。来年には私に来てほしいという連絡がきたので彼のところに行ってみようと思っています。
失恋からの立ち直りが早かったおかげで今のような関係になれたのか、たまたまタイミングが良かったのかわかりませんが、マニュアルのおかげで彼からのメールに前向きに答えられた気がします。

失恋を失恋で終わらせないために復縁を願った私の結末

終わったと何度自分に言い聞かせても、次の恋愛に進んでいこうと思っても、可能性がとても少ないと分かっていても、復縁したいと望む恋愛はあると思います。特に自分に足りないところがあったり、未熟なところがあったりして突然別れを切り出されたときなどはその気持ちは一層強くなると思います。

私もそんな失恋からの復縁を望んでいました。復縁を考えたときには色々な方法が浮かぶと思います。別れても合うことができる環境であれば見た目を磨くことも方法の一つです。友達の力を借りる場合もあるかもしれません。私の場合、直接手紙を送ったり、何度も連絡をしたりすることも考えましたが、断られるのが怖くてそれを実行に移すことはできませんでした。彼の好みは分かっていたのでルックスを変えてありとあらゆる友達に手伝ってもらいましたが、実際に復縁にたどり着くことはできませんでした。

他にも占い師の方に相談もしました。彼の性格は少し掴みにくい部分もあったので性格を占ってもらい、相性は悪くないけれど縁を深めるのには少し苦労が必要という占い結果を元にして、少々時間がかかることも覚悟して復縁のタイミングを探していたのです。最初の頃は失恋からの復縁をただただ純粋に考えて行動していたのですが、だんだんその気持ちはうまく行かないことで意地に変わって来ていました。少し行き過ぎた行為も今考えると多くなってきており、少し望んでいない方向へ進みつつありました。

自分では良くないことと分かっていても、ストーカー紛いの行動に近くなってきておりこのままではいけないと感じていたときにこのマニュアルに出会ったのです。「失恋から立ち直る」という内容は当時としては認めたくない内容でしたが、歯止めが利かなくなる前にと親友が進めてくれたこともあって、諦め半分でこのマニュアルを手にしたのです。

しかし、失恋と復縁を望む気持ちで疲れ切っていた私にとってこのマニュアルは大きな発想の転換を与えてくれるアイテムでした。

半ば絶望的な気持ちで手にしたこのマニュアルは今まで彼に固執していた私の思いを綺麗に昇華させてくれるものだったのです。失恋から立ち直るのにマニュアルも何もないだろうと考えていた私の思いを、ほんの数段落で取り払ってくれました。

このマニュアルと出会ってから私の恋愛に関する考え方は大きく変わり、彼に対する接し方も大きく変わったようでした。進めてくれた親友にも明るくなったと言われ、私も実際に生きていくのがとても楽になったのです。

そしてそれから数ヶ月、想っていた彼からまたよりを戻そうと連絡がありました。復縁をあれほど望んでいた私ですが、今は仲の良い男友達の一人として彼と仲良くしています。少し時間が経ったら彼との復縁も考えてみたいと思っています。

管理人のオススメサイト

失恋したショックでお金を使いすぎてしまったあなたへ。生活費を補充できるいいサイトは→ http://cashinget.com/

このページの先頭へ