ダイエットの基本を知りリバウンドしない方法を考えましょう

ダイエットの際に勘違いしがちですが、「痩せる」

=「体重が減る」

のではありません。

短期間で効果が出る!

と謳っている商品等は、ただ体重を減らすための物・・・「痩せる」

ではなく「減量」

させる為のものです。

ダイエットとはただ体重を減らせばいいものではありません。

無理をすれば必ずリバウンドします。

例えば5kg痩せるというのは5kg分脂肪を減らさなければいけません。

脂肪は1kg燃焼させるののは7200kcal消費が必要なので、5kgやせるのであれば36000kcal消費の必要があります。

痩せたい数値を明確にして、計画を立ててください。

痩せたい分の脂肪をどれだけの期間で燃焼させるかによってかかる時間は変わってきます。

例えば3か月で5kg痩せたいのであれば、5kg分の360000kcalを90日で割ります。

そうすると1日あたり400kcal消費が必要です。

どうですか?

これくらいならそんなに難しくなさそうですよね?

400kcalくらいでしたら、白米を玄米に変えてみるくらいの無理のない食事制限と、いつもより遠回りして多く歩くなどの軽い運動でなんとかなる数字です。

急激なダイエットはリバウンドの元です!

無理は禁物です!

ダイエット決意した時、最初に自分自身の適正体重とペース考えてみましょう。

まずはこちらを参照にしてください

急激なダイエットはリバウンドの元

短期間にたくさん減量したい!

と言うのが本音でしょう。

理想のペースとしては1か月で1~2kg位の減量が体に負担がかかりにくいです。

もちろん個々の体型によってかわります。

それだけなの?

とお思いですか?

確かにカロリー摂取を大幅に減らせばもっと早いスピードで痩せることも可能。

ですが、人間の身体とはよくできていて、必要な栄養が摂取されなくなってきた!

となれば、体内にある脂肪などを溜め込もうとします。

これがダイエットが停滞する原因でそれが、いわゆるリバウンドに繋がっていきます。

「短期間でたくさん痩せてい!」

「1か月で5kg!」

などというのは健康面を考えたらやめた方がいい目標です。

しっかりと目標体重を明確にし、「夏までに!」

「年末までに!」

等ゴールになる日を決めます。

そこに向けて無理のないペースで脂肪を減らしていくようにしましょう。

急激にではなく緩やかに落とせていけばリバウンドの心配もありません。